赤帽とは

 赤帽(商標登録4154926)・Akabou(商標登録4154929)・あかぼう(商標登録4207925)
 赤帽は 中小企業等協同組合法に、規定されている「事業協同組合」で
 貨物軽自動車運送事業者である赤帽組合員が集まって組織化されたものです。
  赤帽組合員は、それぞれが独立した「個人事業主」となります。
 個人事業主ですが、全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会が管轄する、
 赤帽京都府軽自動車運送協同組合に所属となり、
 開業にあたり 出資金・制服・赤帽専用トラックと
 毎月の組合費を支払って 初めて(赤帽)と名前を付けらるようになります。

赤帽を使うメリット

 赤帽を使うメリットは、上記組織に管理されているため
 住所、氏名なども管理されているため 万一のトラブルなどに
 本人以外に問い合わせる場所があるということです。
 赤帽は 個人様から大企業様まで 幅広くご利用頂いております。
 


赤帽を探す方法

1、インターネットで検索する

 検索の際は 赤帽+県名+地区名がお勧めです。
 お近くの赤帽で ホームページ・SNSを更新されている方は
 人物の雰囲気や お仕事内容がある程度わかりますので、
 お好みの赤帽に ご相談頂ければ解決していくと思います。

2、電話帳で探す。

 電話帳に掲載されているかたも、おられます。
 今は、インターネットが主流と思われます。


 当店(赤帽京都 長浜運送)のメリット

1、お電話の受付から 配車・配送・料金の受け取りまで
 一貫して 赤帽事業オーナーの長浜が 行うことです。
 センター配車・二次受け・三次受けの場合
 ご依頼内容が 微妙に伝わってなかったり、
 毎回、詳細を説明したり運送品質にバラつきがない点です。

2、ホームページ・SNSを 主な集客元としているため、
 運送品質など 直接のお客様にとても気を使って
 業務しております。

3、自分で納得してお受けしていますので、
 業務に対して 常に前向きに喜んで配送させて
 頂いております。

4、若干の運送事業者と提携していますので、赤帽より大きなトラック
 (2tショート・ロング・4tウィング・平ボディ・10tウイングなど)が 手配できる場合がございます。

5、他業種からの開業でなく、長年の運送業からの
 開業ですので、積み下ろし ルートの選択等は
 長年のノウハウがございます。
 
 運転職歴
 2t・4tスポットチャーター便(主に什器)
 大型トレーラー10年以上・
 

当店(赤帽京都 長浜運送)のデメリット

1、一度に沢山の車を手配できない。
 当店は個人のため 同日・同時間に 複数台の赤帽を
 手配することはできません。何台かの信用できる赤帽事業者は
 おりますが、よく知らない方にお願いは当店は責任もてないので
 行っておりません。

2、ご予約があるときは、他のご依頼がお受けできません。
 ご予約順ですので 空いていないときは基本お受けできませんが
 信頼できる赤帽様を探すことは 若干できます。
 見つからないときもございます。
 そのため 予約状況・Twitter速報にて 出来るだけ
 予定は、わかりやすくしております。

赤帽を使う注意点

 赤帽を お探しご利用の際は 正規の組合員かご確認されることをお勧めします。
 最近は よく似た形態で アプリで斡旋する会社等もございますが、
 あくまで 写真で情報を登録するだけで 実際の人物と会うことなく
 情報だけで 紹介するものも、出てきています。
 もちろん そういう会社も、いいと思いますが、
 赤帽は 実際本部に行って 加盟料をはらい
 赤帽専用トラックを買って 毎月の高額の加盟料を、支払っています。
 そこに 大きなコストをかけていますので 基本、安心感が違うと思います。
 また 赤帽は仲間単位で活動されている場合が多いので、
 あまりよくない行為を頻繁にしていると 赤帽同士で噂となります。
 検索・広告などで、赤帽に便乗して サイトが出てきますので、ご注意ください。

赤帽の正組合員を、確認する方法

1、(赤帽)(あかぼう)(Akabou)の文字が はっきり書いてある。
 

旧赤帽マーク
新赤帽マーク
赤帽の文字

2、 赤帽 〇〇運送や 赤帽△△サービスなど 赤帽が前にあり その後ろに屋号がある。
   当店は 赤帽 長浜運送ですが 鹿児島にも 同名の方がおられるみたいで、
  分かりやすくするために、赤帽京都 長浜運送と 記述しております。
 
3、赤帽サーチで 検索する。
 赤帽組織が出している 赤帽サーチという検索サービスが御座いますので、
 http://www.akabou.ne.jp/search/area/area.php
 ご検索ください。
 当店は 京都府のほうです。

※ 私が開業した時も 四国を出発した 赤帽さんが、
  荷物が届かない、連絡が取れないと荷主様からご連絡があり
  全国本部から 各支部、各組合員に連絡がまわり、
  その 何時間か後に サービスエリアで 仮眠の体制で
  お亡くなりに、なられていたことが 判明いたしました。

  赤帽は個人事業主でありながら 高い水準の組合組織をもって
  運用されています。そのため 一定水準の運賃以下では
  お受けできないことも御座いますが、万一の事故・トラブルに
  全国組織と 古くからのノウハウがあるというメリットを、
  ご考慮されて お客様で最良の運送手段をお選びいただき、
  お役に立てればと 考えております。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA